みるみるアニメ

最新アニメまとめてみるみる!

コラム

よく解らないけど惹かれるアニメ~さらざんまい~

公開日:2019/05/22 最終更新日:2019/05/31


(出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

4月11日よりフジテレビ「ノイタミナ」にて絶賛放送中のTVアニメ「さらざんまい」。
1話を見た時は

 

「なにこれ…???」

 

で終わりました(笑)
取り合えず、意味がわかりませんでした…。

しかし、当作品の監督は「輪るピングドラム」や「少女革命ウテナ」を手掛けた幾原邦彦監督です。
幾原邦彦監督 オフィシャルホームページ
幾原邦彦監督 ツイッター

私は「輪るピングドラム」が大好きです。
なので、低レベルの頭脳を振り絞って「さらざんまい」を見続けています。

物語も第五皿(第五話)まで差し掛かり、やっと色々なことが微弱ではあるのですがわかってきました。
自分なりのメモ程度に書いていきます。

【追記:第六皿放送後】
調べれば調べるほどこの作品の膨大さに唖然としました…。
私の頭ではまとめきれません…

この記事は私の偏見なので、感じ方は人それぞれです。そこをご了承ください。
一部本作にまつわるネタバレを言っていますので、まだアニメ見てないよ!って方は自己判断でお願いします。


さらざんまい

TVアニメ「さらざんまい」4月11日よりフジテレビ“ノイタミナ”にて毎週木曜24:55~放送開始 アニマックスほか各局でも放送。手放すな、欲望は君の命だ。

 

舞台は浅草

当作品の舞台は東京「浅草」です。
浅草寺やスカイツリー、吾妻橋がひじょーにきれーいに描かれています。
エンディングやPV等を見ると実写とイラストが自然とマッチしていて、新しいアニメーションを観た感じですね。

ノイタミナ YouTubeチャンネル

スカイツリーと交番が繋がっていたり、吾妻橋で欲望を搾取された怪物に歌って尻子玉を抜いたりするわけですが、
自分でも書いてて意味がわかりません!(笑)

公式サイトのイントロを見てもよくわからないのですが、引用しておきます。

舞台は浅草。
中学2年生の矢逆一稀、久慈悠、陣内燕太の3人はある日、謎のカッパ型生命体“ケッピ”に出会い、
無理やり尻子玉を奪われカッパに変身させられてしまう。

『元の姿に戻りたければ“ある方法”でつながり、ゾンビの尻子玉を持ってこい』
ケッピにそう告げられる3人。少年たちはつながりあい、ゾンビの尻子玉を奪うことができるのか?!
同じ頃、新星玲央と阿久津真武が勤務する交番でも
何かが起ころうとしていたー。

(出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

 

登場人物

矢逆 一稀 CV:村瀬歩

中学2年生。かつてはサッカーが好きな明るい少年だったが、
今は「あること」に夢中である。

(出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「あること」とは―――
「吾妻 サラ」という浅草のご当地番組のアイドルになりすま(女装)し、
そのアイドルのファンである弟の春河と連絡を取る(つながる)こと。

家族は父、母、弟の春河の4人暮らしですが、
祖父の死をきっかけに、一稀だけが本当の家族ではないこと(偽物)が発覚。

一稀はつながっていなかった存在であることで家族と距離を取るようになったが、
ある日、一稀のせい(自分はそう思っているだけ)で春河が事故にあい、歩けなくなります。

だが、家族と春河は一稀のせいにはせず、本当の家族のように優しく接しようとしますが、
その罪悪感から上記の「あること」をし始めます。

一稀は「吾妻 サラ」に変装して偽ることで春河(家族)とつながりを持ちます。
これが第一皿の「つながりたいけど、偽りたい」の一稀の欲望なんだと思います。

吾妻 サラ↓

(出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

久慈 悠 CV:内山昂輝

一稀のクラスに転校してきた少年。悪い噂があり、クラスでも孤立している。

(出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

久慈には離れて暮らす兄がいます。

久慈 誓(CV:津田健次郎)
悠の兄。悪いことを生業としており、常に危険な状態に身をさらしている。今は悠とは離れて暮らしている。

(出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

この兄弟には親がいません。
現在は以前両親がやっていた蕎麦屋を久慈の親戚のおじさんとおばさんが後を継いで、久慈も一緒に住んでいます。

両親が死んだ際、蕎麦屋が売りに出されるのを回避するために久慈の兄が悪事に手を染めてしまいます。
兄が悪と関係を持ってしまったことで、ヤクザから追われるようになり、
兄を助けるために久慈はそのヤクザを撃ち殺してしまいます。

兄は久慈の罪を被り、二人は離れて暮らすようになります。
久慈は兄と一緒に暮らしたい(そばにいたい)が、それができない。
これが第四皿の「つながりたいけど、そばにいない」の久慈の欲望だと思います。

…「蕎麦」と「傍」をかけてるのでしょうか?

陣内 燕太 CV:堀江瞬

一稀の幼馴染。一稀がサッカー部にいたころ、2人は“ゴールデンコンビ”だった。

(出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

このキャラクターが一番世の人間の欲望に近い持ち主だと思います。
と言うのも、燕太だけが超一方的な欲望のような気がするからです。(欲望は基本一方的なんですけど…)

一稀が偽りの家族を知った際、サッカー部をやめてしまい、
燕太はもう一度、一稀にサッカーをやってほしいと願っています。

…のは表向き(これも本心)なんですけど、実は燕太は一稀に恋心も持っています。
このふたつの欲望を一稀に向けているのですが、肝心の本人は燕太の欲望を真っ当に受け止めてはいません。いつも空振りです。
一番人間臭い、誰もが持ってる恥の部分を持っているキャラクターです。
これが第三皿の「つながりたいけど、報われない」燕太の欲望です。

 

重要?なキーワード

当作品、非常に意味深なワードが多いです。
全てのワードが一つのテーマに向かって走っているような感じがするので、
他サイトでもやられている方がいますが、自分なりにちょっとまとめます。

河童(カッパ)

主人公3人が尻子玉を抜かれ、カッパに変身してしまいます。
古くから日本に伝わる妖怪、想像上の怪物。
舞台となる浅草には合羽橋(かっぱばし)がありますね。


(出典:Copyright © 浅草観光連盟 All rights reserved.

河童にまつわる民話や伝承には、「悪戯好きだがひどい悪さはしない」とか「土木工事を手伝った」とか、「河童を助けた人間に魚を贈った」「薬の製法を教えた」といった友好、義理堅さを伝えるものも多く伝わる。一方で、水辺を通りかかったり泳いだりしている人を水中に引き込み、おぼれさせたり、「尻子玉」(しりこだま。尻小玉とも書く)を抜いて殺したりするといった悪事を働く描写も多い。

(出典:ウィキペディア

カワウソ

ハートマークのなかにカワウソのアイコンが作中に何度もでてきます。
この物語の中でカワウソが悪い方なのかなと調べたのですが、カワウソと河童は非常に近い存在みたいです。

18世紀以前の本草学・博物学書上における河童のイメージは両生類的ではなかった。例えば、文安元年(1444年)に成立した『下学集』には「獺(カワウソ)老いて河童(カワロウ)に成る」とある。また、『日葡辞書』の「カワラゥ」の項では、川に棲む猿に似た獣の一種と説明されている。

(出典:ウィキペディア

まだ情報があまりないので、カワウソと河童について語られるのではないかなと思います。

尻子玉

尻子玉とは人間の肛門内にあると想像された架空の臓器で、河童は、抜いた尻子玉を食べたり、竜王に税金として納めたりするという。ラムネ瓶に栓をするビー玉のようなものともされ、尻子玉を抜かれた人は「ふぬけ」になると言われている。「河童が尻小玉を抜く」という伝承は、溺死者の肛門括約筋が弛緩した様子が、あたかも尻から何かを抜かれたように見えたことに由来するとの説もある。人間の肝が好物ともいうが、これも前述と同様に、溺死者の姿が、内臓を抜き去ったかのように見えたことに由来するといわれる

(出典:ウィキペディア

当作品では「欲望エネルギーが蓄積する臓器」、言わば欲望の塊のようです。
主人公3人は尻子玉を抜かれると何等かの力で河童になります。(ケッピの力?)

さらざんまい

当作品のタイトルです。
さらざんまいとは「身も心も繋がること、秘密を共有すること」と言っていました。
主人公3人が尻子玉を抜かれ河童になり、3人力を合わせて(繋がり)化け物(ゾンビ)の尻子玉(欲望の塊)を抜きます。

その後、3人のうちの一人の情報が漏洩してしまうのですが、
これが「秘密の共有」になるのでしょう。

つながりたいけど

当作品のサブタイトルには、「つながりたいけど~」が必ず入っています。

第一皿:つながりたいけど、偽りたい
第二皿:つながりたいけど、奪いたい
第三皿:つながりたいけど、報われない
第四皿:つながりたいけど、そばにいない
第五皿:つながりたいけど、許されない

(出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「つながりたい」の次ワードがその1話のテーマになっており、
幾原邦彦監督作品には多いと思うのですが、毎回作品の最後にサブタイトルが出てくるので、非常に引き込まれます。

オープニングでも表現されていますが、
主人公3人のつながりたい「人」がそれぞれ居て、皆「つながりたい」欲望と葛藤しているのかなと、観ていて思いました。

矢逆 一稀 → 一稀の弟:春河
久慈 悠  → 久慈の兄:誓
陣内 燕太 → 矢逆 一稀

【追記】
第6皿のタイトルが「つながりたいから、諦めない」でした。
今までは「~けど」:逆説を表していましたが、「~から」:原因、理由を表し、マイナスからプラスの思考になっています。

欲望搾取

警官ふたりが歌って踊って人々の欲望を搾取しているようなのですが、

アニプレックス

警官が取り調べをしている人が持っているのは「愛」か「欲望」かで判断し、
「欲望」と判断された人は搾取され、さらに化け物(ゾンビ)に変えられ、人々に危害を及ぼしているようです。
そこで主人公3人がその化け物(ゾンビ)の尻子玉を抜いてケッピに渡します。(これが浄化みたいなものなのでしょうか?)

この警官二人がなぜ欲望を搾り取っているのか、まだ理由がわかりません。
ヒントになるのは、スカイツリーの中で「ハートのカワウソアイコン」がついた段ボールを工場みたいなところで生産的なことをやってる??
カワウソがキーになっているかも…。

【追記】
第6皿でたくさんの段ボールの中は人が入っていました。
主人公・矢逆一稀の弟「春河」が警官の一人に捕まった際、「愛」と判断されていました。

「愛」と判断された人は化け物にならずに、粉々に砕かれます。
この表現が一体何を表しているのかとても気になります…。考察サイトをあさるしかなさそうです…。

ただ言えることは一稀から春河に対するのは「欲望」でも、
春河から一稀に対するものは「」ということです。

つながっても、見失っても 手放すな、欲望は君の命だ。

当作品のキャッチコピーです。上記でも表記しましたが、欲望なくすと命を落とすという意味なのでしょう。

 

すごい大変です

情報量が多すぎて、全てを書ききれません…。(泣)警官二人は一体なんなんだ…。
そもそも「愛」と「欲望」の違いってなに?ってなりますし、哲学の世界です。

第六皿からサブタイトルが微妙に変わり、この作品のターニングポイントを迎えたのでしょうか?
取り合えず、全てを見てまた自分なりに考察なり感想なりを書きたいと思います。

こちらの記事様を参考にさせて頂きました。↓
https://animemiru.jp/articles/36598/
https://moto-neta.com/anime/kawausoiya/

 

\\「さらざんまい」はamazonPrimeで観れますよ!//

この記事をシェアする
LINE
Facebook
Twitter

ぐみ

この記事を書いた人

ぐみ

東京生まれ。 ライブ、アニメ、ドラマ、映画、エンタメ系が大好きな30代女性会社員です。最近は「鬼滅の刃」にはまっています。推しを応援するのは楽しいです!

関連ワード

あなたにオススメの記事

  1. 地域愛が過ぎる!超ご当地アニメ

    地域愛が過ぎる!超ご当地アニメ

    2019/04/17

    続きを見る

  2. BANANA FISHと音楽 その②

    BANANA FISHと音楽 その②

    2019/03/28

    続きを見る

  3. NETFLIXアニメ「URTRAMAN」が、やたらカッコいいことに!

    NETFLIXアニメ「URTRAMAN」が、やたらカッコいいことに!

    2019/05/23

    続きを見る

カテゴリ一覧